合同会社を作る その4(法人口座)

登記簿謄本入手の翌日、

早速、法人口座開設に動く。

最近は審査が厳しいらしい

都市銀行は避けて、

旧国営系、某地銀、

ネットバンクでの開設を目指す。

 

●緑の旧国営系


 以前窓口で「必要書類」
 書いた紙を貰っていたので
 それにしたがって準備。
 持参した書類は4つ
 +その場で2枚書類記入。
 書類に銀行印も押す。
 小1時間で終了。
 問題なければ1~2週間で
 通帳、カードは郵送、とのこと。

 

●青の某地銀


 その足で、某地銀へ。
 先日、資本金用の口座を
 作ったところ。

 「法人口座」を作りたい、
 というと、
 登記簿謄本を求められたので
 渡して、約10分ほど待つ。

 

 番号呼ばれたので
 窓口へ行くと、
 ちょっと年配の男性が。

 

 結果は、門前払い。
 

 男性曰く
 ・昨今は法人口座作るのは厳しい。
 ・個人での取引が今までないのも
  厳しい。
 ・この内容(資本金?業務?)だと
  審査に出してもまず通らないと思う。
 とのこと。

 

 厳しいとは聞いていたが、
 まさか話も聞いてもらえないとは。
 地銀なら、と甘く見ていた自分を責める。

 これから個人の取引を積んでいただいて
 会社も順調でしたら
 作ることできます、と言われたが
 もう作りに来ることは、ないやろな。

 

●緑の都市銀行


 青い銀行で
 個人の取引を…と言われたので、
 行くつもりは全くなかったが
 勤め人時代から10年以上使っている
 緑の都市銀行へ
 門前払いされたその足で向かう。

 

 書類を書いて、窓口へ。
 今回は、若い女性の行員さんに
 話を聞いてもらえる模様。
 業務内容を聞かれたので
 青い銀行で使うつもりだった
 ホームページを印刷した紙を使って
 説明、紙をお渡しする。
 
 なぜうちに、と聞かれたので
 10年以上から使っていて…と答え
 個人の口座番号をお知らせする。

 あとは、取引内容を聞かれたので 
 謝金の入金と、社会保険の引き落としに
 使いたい旨をつたえる。

 

 そんなこんなで10分ほど話して、
 終了。審査の上、
 1週間くらいで返事くれて
 OKの場合は再度手続きへ。

 

 とりあえず、聞いてもらえてよかった。
 そして、ホームページ印刷してきて
 よかった…。

 

●ありがとう、緑の都市銀行


 緑の都市銀行からは
 6日後(4営業日後)に電話。
 「審査が終わって開設の準備ができたので
  来店してください」とのこと。

 

 …ありがとう!
 あかんかったらどこに行こうかと
 考えていたけれど。
 やっぱり個人の取引が効いたのか?

 よくわからないけど、
 とりあえずありがとう!

 

 ちなみに、緑の都市銀行って

 いくつかあるけど

 17時までやっている、あの銀行。

 

●緑の某国営系

 

 こちらはさらに3日後に
 まず通帳が届き、そのあとカードが届く。

 某国営系は、
 ネットバンキングが
 無料で使えるのがGood。

 

 弱点は、社会保険の引き落としに
 使えないこと。
 
●ネットバンク

 

 オンラインで書類を書き
 印刷した書類を郵送する。
 10日後に手続き完了のメールが届き、
 3日後にカードとトークンが届く。

 

●法人口座まとめ。

 

 4行トライして3行。
 門前払いはショックだったが
 まあ、悪くない結果でしょう。

 

 後から振り返ると、

 ネットバンクでない3つに関して
 今回は全部飛び込みだったけど
 事前に、法人口座作りたいけど
 大丈夫でしょうか?と

 確認しておけばよかった。


 そうすれば、そもそも
 青の銀行に資本金用の口座を
 作ることもなかったし、
 不安に審査結果を待つことも
 なかったのかも。

 

 何はともあれ、

 法人口座が出来たので

 法人名で売り上げももらえるし

 自分への給与も払えるので、

 良かった良かった。