代表者

辰野 博一(たつの ひろかず)

 

中小企業診断士

専門領域:新事業・新製品開発マネジメント、技術経営、マーケティング

 

修士(商学・エネルギー科学)

 

 

【プロフィール】

1976年鹿児島県生まれ

1996年京都大学総合人間学部入学、2000年卒業

2000年京都大学大学院エネルギー科学研究科修士課程入学、2002年修了

 

2002年松下電工(株)(当時、現パナソニック(株))に入社、小物美容家電(オーラルケア商品群)の商品企画を担当。音波振動歯ブラシ「ドルツ」、口腔洗浄器、携帯用電動歯ブラシ「ポケットドルツ」など、一連の商品群の商品企画を担当する。2013年9月退職。

 

★商品企画業務を通じて、市場や顧客をリサーチしていかに魅力的な商品コンセプトを設定するのかというコンセプチュアルスキル、また、製造・技術メンバーといかにコンセプトを体現した商品を作り上げるか、というマネジメントスキルを養うことができました。

★また、オーラルケア商品という商品の特性上、「ビューティケア商品やヘルスケア商品、当該市場に関する知識」「薬事法等の規制に配慮した商品PRやパッケージ等作成に関する知識」についても広く習得することができました。

 

2013年9月 早稲田大学大学院商学研究科修士課程商学専攻に入学

鵜飼信一研究室(現代日本産業論)にて、

中小製造業の技術経営、新事業・新商品開発を研究(2015年9月修了)

 

★2年間、墨田区や大田区など、優れた特長を多数持つものづくり中小企業を数多く見学して、経営者や従業員の話を聞き、製造現場を見ることができました。修士論文では、自社製品開発に成功しているものづくり中小企業にフォーカスし、成功要因の抽出、分析を行いました。現在の事業のベースとなる研究となっています。

 

2014年10月 中小企業診断士登録

 

2016年1月 合同会社タツノ経営デザイン設立 代表

 

★自ら法人の代表として日々活動することで、企業経営者に最大限のリスペクトを持ちつつ、経営者と同じ目線でコミュニケーションを取り、経営経営の問題解決に貢献することを目指します。

 

【所属・公職】

●早稲田大学 産学官研究推進センター

 インキュベーション推進室 シニアコンサルタント

http://www.waseda.jp/inst/inc/activities/consulting/

 

●かわさき新産業創造センター(KBIC)

 インキュベーションマネージャー

 http://www.kawasaki-net.ne.jp/kbic/index.htm

 

●神奈川県中小企業団体中央会

 ものづくり補助金フォローアップ事務局 専門相談員

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/fup/

 

●一般社団法人 地域マーケティング経営推進協議会(MRBA)理事

  ※経営革新等支援機関(認定支援機関)

http://www.mrba.or.jp/

 

●(一社)東京都中小企業診断士協会城南支部 地域支援部所属

 

●横浜商工会議所会員

http://buzip.net/kanagawa/t-k-d/ (「ハマの社長ネット」内企業ページ)

 

【専門家登録】

大田区産業振興公社ビジネスサポーター

大田区内に事業所を有する中小企業及び個人事業者の方の経営に関するご相談にご利用頂けます。

川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家

川崎市内に事業所がある中小企業者、又は、川崎市内で創業される計画をお持ちの方の経営に関するご相談にご利用頂けます。

埼玉県産業振興公社支援専門家

埼玉県内に事業所がある中小企業の方の経営に関するご相談にご利用頂けます。

東京都中小企業活力向上プロジェクト 支援診断士

東京都内に事業所を持つ中小企業の方の経営に関するご相談にご利用いただけます。

ミラサポ登録専門家

(中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業)

全国の事業者の方の経営に関するご相談にご利用いただけます。